娘がプレゼントしてくれたアンチエイジングの化粧品

アンチエイジングのための化粧品というものを今まで使った事もなかったのですが、母の日に娘がプレゼントしてくれました。今までは お風呂場で入浴用石鹸で、体と一緒に顔を洗い、お風呂から上がると洗面所においてある家族共用の化粧水を湯上りの顔にパンパンとはたくだけでした。顔にはシミもシワも年相応にありますが、そんなもの、今まで生きてきた勲章よ、などと嘯いて、気にせぬ風情を装っていました。でも内心は 張りもツヤも失っていく肌に、自信を失い、悲しい思いをしていたのです。ですから娘からのプレゼントのアンチエイジングの化粧品を ありがたく使わせてもらうことにしました。娘がくれたのは 肌の脂肪をとり過ぎない洗顔石鹸と、より潤い感の残る化粧水と、保湿のための乳液の3点です。アンチエイジング化粧品というと、娘自信が使っている若者向けの化粧品と違って、とても値の張るものですから、去年やっと社会人になった娘にとっては 痛い出費だったと思います。お礼に、銀座の老舗パーラーでチョコレートパフェをご馳走しました。

ライトアップ 照明のインテリアコーディネート

ライトアップには色々なところで活躍できるということは大きな利点です。

まず、暗い部屋でテレビを見るが好きな方もいらっしゃると思いますが、そのままでは目には非常に悪影響を及ぼしかねます。そうならない為にも、テレビの裏に間接照明を使ってライトアップをしてはいかがでしょうか?

 

テレビは広い面積を持っているので、絶好の間接照明の場所だと思います。簡単にライトアップをしたい場合には、普通のデスクライトなどをテレビの裏側において照らすことです。もう少し、高度にライトアップをしたい方は、テーブルランプを使い、電球のカラーを数個揃えて、その日の気分でかえるといったことも出来ます。

 

テレビのライトアップで気をつけてほしいのが、ライトアップしたときにテレビ台の裏や埃といったものも照らし出されてしまうので汚い印象になりがちな点です。この点を気をつけてテレビのライトアップをすれば、光が綺麗な印象になりますし、とてもリフレッシュされると思います。

 

次に、ベッドのライトアップです。実は、ベッドでのライトアップは安眠への手助けをしてくれます。私たちの身体というのは、全体照明を消し、部屋全体を真っ暗な状態にするよりも、徐々に照明を抑えていったほうが安眠し易い傾向にあると考えられています。

 

主に、ベッドの下をライトアップしたりしますが、ベッド自体に照明器具を差し込む事が難しい場合もあります。そのような場合には、ベッド横に置く間接照明やタイマーつきテーブルランプなどを常時に利用してみましょう。

プラセンタとは?

「プラセンタ」とは英語で、日本語では「胎盤」という意味です。Placentaと書きます。胎児を成長させる為の栄養素を豊富に含み、新陳代謝を活発にし、傷付いたり弱ったりした部分の回復を図る働きをします。胎盤からその豊富な有効成分を抽出したものを、プラセンタ・エキスと呼びますが、「プラセンタ」そのものを指しても言われるようになりました。「胎盤」はそのまま一般的に胎盤と言われます。

プラセンタは、紀元前にまでさかのぼる程その歴史は古く、健康や美容面での高い効果を知られていたようです。また、ローマ人が食べていたという、丸い形をしたプラセンタという名前のお菓子があり、胎盤に似た形であった事に由来しているという説もあります。

現在は技術の向上により、質の高い原料から高濃度なプラセンタが抽出出来るようになりました。その結果、化粧水や美容液などの化粧品、健康をサポートするサプリメントやドリンクに用いられ、美肌や疲労回復に役立てられています。同様の目的で、プラセンタ・エキスを使った「プラセンタ注射」というものもあります。勿論、厚生労働省からの認可を受けている医薬品ですので、安心して使う事が出来ます。いずれの方法も、個人で自由に選択出来ますが、自分の体質に合ったものであるかどうか、ある程度は知った上で利用した方が良いと思います。プラセンタ注射を試すのであれば、金額的な事も出てきますので、先に化粧品やサプリメントなどで試してみて、利用される事をおすすめします。

部屋の広さに必要な明かり

部屋の明るさの基準には、様々な単位がありますが、一般的な指標はW数です。

しかしながら、部屋が明るいと感じるか、暗いといった風に感じるかについては、個人の明るさの好みや感じ方などによっても違ってきますし、更には部屋の家具の配置の仕方や、壁紙の色や心理的な影響といったことによっても変わってきます。

 

そのために、どれだけのW数があれば必要十分なあかりであるということの基準は明確ではなく、上記でも挙げた心理的影響や部屋の家具の配置などと言った要素を考慮して、照明を選択する必要性があります。

 

一畳あたりにおけるW数の基準は、メーカーごとによって異なりますが、個人の明るさの感じ方や好み、部屋でどのように使うかによっての必要とされる明るさの違いなどは考慮されては居ませんので、選択する際には注意する必要があります。

 

また、W数と言うのは消費電力の単位として表されています。そのため、選択するランプの種類や、光の色などによって同じW数を選んだはずでも明るさの感じ方が全く異なってしまう場合があるので、このことにも注意が必要です。

 

ランプの種類としては、白熱灯は三十~四十Wが一畳あたりに必要とされるW数です。次に蛍光灯ですが、これは白熱灯よりも低く十~二十Wです。そして、ボール型蛍光灯ですが、これは蛍光灯と大体同じですが十二Wです。

 

よく照明器具などには適用畳数が記載されていますが、その殆どの意味がその照明器具一台で描かれている畳数の広さを十分照らせる事を前提としている表示です。このため、複数の照明器具を使って部屋の雰囲気を作り出そうと考えている方は、そのことも頭に入れておくことが必要です。

マイレージカードのサービス

マイレージを貯めるには、クレジットカードで貯めるのが、一番効率がよいと思います。

マイレージカードのサービスにあたって、日本国内で飛行機を利用しようと考えているなら日本国内の航空会社であるANA(全日空)のマイレージサービスかJAL(日本航空)のマイレージサービスを利用してマイルを貯めるのがとてもお得なのではないかと思います。

ANAやJAL等航空会社と提携しているクレジットカードを使用する事によってマイレージをお得に貯める事が出来ます。

他には、ライフマイレージカード、楽天マイレージカード、ダイナースクラブカード等も有名です。

クレジットカードで、マイレージを貯める方法として、ショッピング等でカードを利用したときに付与されます。

クレジットカードのポイントを航空マイレージに移行できるというサービスもあります。

クレジットを使う事が多くなった現代では、マイレージ付きのクレジットで、ショッピングをする事によって、ポイントが貯まっていくわけですから、一番マイレージを貯めやすい方法ともいえるでしょう。

百貨店やデパート、タクシー、飲食店等色々ありますので、情報収集は欠かせません。

貯まったポイントは、ETCでの通行料金に還元できてしまいます。

ETCマイレージサービスに登録すれば、高速道路の通行料が戻ってくる、ということです。