若者が使う言葉アンチエイジング

若者が使う言葉で、アンチエイジングは、シワやたるみをなくす、若返りのものかと思います。アンチエイジングは、とくに女性が気になることでもあり、若者は、シワやたるみ等を気にする方たちも多く、その予防で早くアンチエイジングをはじめる方たちが多くなっていることは知っていることかと思います。アンチエイジングは、簡単にできるものでもあり、料金が掛かるものや、掛からないものと、若者でも利用できるのが多いですよね。食べ物等でアンチエイジングをする方や、食べ物以外での、エステに通ってのもの、通販等で販売されている、サプリメント等、たくさんのアンチエイジングはあるかと思います。アンチエイジングは、若いうちにおこなうことが、シワやたるみを防ぐこともでき、時間のない方たちでも、自宅でできるものはたくさんあるかと思います。アンチエイジングは、ネットでも詳しく掲載されており、自分にあったアンチエイジングをおこなう女性や男性といるかも知れませんね。食べ物やサプリメントでできるのは、よいことかも知れませんね。

娘がプレゼントしてくれたアンチエイジングの化粧品

アンチエイジングのための化粧品というものを今まで使った事もなかったのですが、母の日に娘がプレゼントしてくれました。今までは お風呂場で入浴用石鹸で、体と一緒に顔を洗い、お風呂から上がると洗面所においてある家族共用の化粧水を湯上りの顔にパンパンとはたくだけでした。顔にはシミもシワも年相応にありますが、そんなもの、今まで生きてきた勲章よ、などと嘯いて、気にせぬ風情を装っていました。でも内心は 張りもツヤも失っていく肌に、自信を失い、悲しい思いをしていたのです。ですから娘からのプレゼントのアンチエイジングの化粧品を ありがたく使わせてもらうことにしました。娘がくれたのは 肌の脂肪をとり過ぎない洗顔石鹸と、より潤い感の残る化粧水と、保湿のための乳液の3点です。アンチエイジング化粧品というと、娘自信が使っている若者向けの化粧品と違って、とても値の張るものですから、去年やっと社会人になった娘にとっては 痛い出費だったと思います。お礼に、銀座の老舗パーラーでチョコレートパフェをご馳走しました。

体の内面からアンチエイジング

アンチエイジングとは、年を取ることで起こる老化を防ぎ、若返りを図るということです。女性だけでなく多くの男性もいつまでもかっこよく、若々しく健康的でいたいという希望を持っています。そのため美容整形、コスメ、マッサージ、食事、サプリメント、運動、ストレス解消など、各自自分に合ったアンチエイジングの方法を見つけ出し若返ろうと努力しています。今はデパートにいっても多くの男性向け化粧品が販売されていますし、スポーツジムに通ったりジョギングなどを始める人が増えています。しかし実際にアンチエイジングを実践するのは、金銭的にも精神的にもとても大変なことです。美容整形やコスメ、マッサージなどでアンチエイジングを図ることは効果があるのでしょうが、表面的な若返り効果だけで、体を内面から若返ることにはなってないのではないでしょうか。やはり適度の運動と食生活の改善し健康に気をつけ、ポジティブ思考でストレスをためないことが、一番のアンチエイジングの方法でしょう。

EGF

最近化粧品などにEGFという文字を見かけます。これは上皮成長因子というもので皮膚細胞の再生を促進するたんぱく質の一種で、研究が重ねられ最近は色々な化粧品などに取り入れられるようになり実用化が進んできてます。EGFとは本来、人間の体内にあるものであり、新陳代謝や皮膚細胞の再生能力に重要な役割を担っています。子供の頃には怪我をしたところもすぐ治り、夏に日焼けしても秋風が吹くころには元の肌色に戻っているなど再生する力が活発でしたが、歳と共にEGFが減少していき新陳代謝力が弱まります。肌の再生周期であるターンオーバーの周期もEGFの減少とともに周期が長くなるようです。このようにアンチエイジングを実践するにはEGFの存在が重要であり、ターンオーバーのリズムを正常に戻すことが、アンチエイジングに繋がることとなります。色々な化粧品メーカーから様々な物が出ているので、自分に合った製品を試してアンチエイジングを実践してみようと思います。

トマト

トマトは肌のアンチエイジングケアに効果的と言われます。トマトはリコピンという色素成分が含まれており、肌のシミの原因となる、メラニンを抑制する効果があります。また肌をみずみずしく保つためのコラーゲンを増やし、シワやたるみを予防する効果もあるようです。トマトの選び方としては、自然で育った完熟トマトが栄養成分も豊富に含まれているようです。色々なアンチエイジングの実践方法がありますが、この手法の大きい特徴は、トマト自体が普段スーパーやコンビニなどで手に入るものですし、値段も手ごろなことと、そのまま食べても、料理にしても、ジュースにしても、簡単に摂取できるということにあり簡単にアンチエイジングが実践できるということにあります。特に夏場などは水分が不足しがちです。トマトを食べることで同時に水分も補給するので肌を乾燥から守ります。乾燥肌もアンチエイジングの敵です。アンチエイジングを実践して行く上で、トマトを食べることは無理なく長く継続できる誰でもできる手法であると言えます。

加圧トレーニング

エクササイズでアンチエイジングするということで、加圧トレーニングというのがあります。加圧トレーニングは手や足の関節部分に特殊なベルトを用い、そこに圧力をかけながらエクササイズします。そうすると血流が制限されるので腕や足に血液がたまります。適度に圧力を開放しながら行うことで、厳しいトレーニングをした時と同じ状態を作れるというものです。効果としては血流の流れが良くなり、脂肪を燃焼させたり、成長ホルモンを分泌を促すそうです。その成長ホルモンを分泌することがアンチエイジングにも効果が出ることになりとも言われ、成長ホルモンの分泌は体の機能の全てを活性化し、細胞単位で生きる力を引き出すことになると言われてます。ただ体の弱い人や血圧に問題のある人には向いてないということで、私は体験していませんが、1年間通い続けた友人は会うごとに明らかに体形が引き締まって行くのが解り、見た目も若返ってアンチエイジング効果が十分に表れているようでした。

オリーブオイル

アンチエイジングの食材として、オリーブオイルというのがあります。オリーブオイルにはオレイン酸という体内の悪玉コレステロールを減らす作用が沢山含まれています。またポリフェノールやビタミンEも豊富に含まれているので、抗酸化力もあるということになります。金属の酸化は錆びになり、人間の酸化はイコール老化ということです。つまりオリーブオイルの上手な利用によってアンチエイジングできるということになります。オリーブオイルは精製方法や成分含有量などで種類が分けられますが、オリーブの果実を搾り、ろ過しただけのものは一般的にエクストラバージンオイルと呼ばれます。最近ではノンフィルターという、ろ過していないものもあるようです。どちらもオリーブ丸ごとの濃い成分が含まれ、ポリフェノールなどの含有が一番多く、アンチエイジングを実践する上ではいいようです。我が家でも、今まで使っていた油をオリーブオイルに置き換えて、家族全員で気軽にアンチエイジングを実践しています。