五つ星エステでメンズ脱毛を試してみよう

メンズ脱毛エステご利用をお考えのあなたにイチオシでおすすめしたいのがダンディハウスです。男性がエステを利用することが自然に認められる世の中です。ダンディハウスは高いクオリティを誇る五つ星エステで有名なエステティックミスパリと同系列のメンズエステティックサロンです。こちらのサロンでは、メンズ脱毛の施術に美容電気脱毛資格を取得したスタッフを配備、信頼のおけるメンズ脱毛施術を提供しております。男性のヒゲというものについて色々な情報を拝見していますと、そのあまりの濃さに悩んでいる男性の声を多く聞くことができます。毎朝鏡を見るのが苦痛だとおっしゃる男性も中にはいるのです。剃ったあとから次々伸び出すヒゲの処理をエンドレスで行わなければならないストレスは相当なものであると察します。ダンディハウスではヒゲ脱毛に電気脱毛機器を主流に使っています。そして、確実性と安全性に精通したブレンド法を採用しています。顔面にあるヒゲの施術は特に注意を要する部位でもありますから、やはり信頼と実績のあるスペシャリストによるテクニックが必要不可欠とも言えるでしょう。その体験を1回限り格安で受けることができるキャンペーンを見つけました。8/31までの期間限定になりますが、フルコースで受けられるとのことです。メンズ脱毛初心者であればこのようなキャンペーンを通して脱毛に対する理解を深めることが出来るチャンスです。5,250円という驚きの料金でこのキャンペーンに参加することが可能です。この機会を逃さずに五つ星エステでのメンズ脱毛を是非お試ししてみてはいかがでしょう。

脱毛の危険性

自宅で自己処理している方々は危険性があることを忘れないでください。

処理するごとに肌がぶつぶつになってしまったり、毛穴が開いて目視できる状態になってしまったり、黒ずみを放っておくとどんどん広がってしまいます。

まず剃刀処理している方は剃刀負けといわれる、細胞感染から起こる病気の一種で正式には尋常性毛瘡といいます。

剃刀で剃ると表面の皮膚まで剃ってしまっていて、見た目はきれいに見えますが、実は無数の細かい傷がついているのです。この傷から黄色ブドウ球菌に感染してしまいます。治療には、抗菌薬の内服、または抗生剤を塗る必要があります。

毛抜きで処理している方は埋没毛といって生え始めた毛先が皮膚の表面に出られずに、中に埋没してしまった状態です。自分で皮膚を剝そうとすると雑菌が入って炎症を起こしますので完全に治すには皮膚科に行く必要があります。

剃刀でも毛抜きでも、脱毛テープや脱毛ワックスでも起こる場合がある毛嚢炎という病気もあります。毛穴の奥で毛根を包んでいる毛包に細菌が感染してしまい、痛みはほとんどないこともあります。痛みや痒みが生じる場合もあり、何より見た目が悪いです。

そういったリスクを考え、自己処理する方は脱毛後のケアをきちんと行うことを意識しましょう。

ではクリニックでの脱毛には危険性やリスクはまったくないのでしょうか。

レーザー脱毛に関しては極めて安全な脱毛法と言えるでしょう。しかしレーザー脱毛も医療である限り危険性が全くないとは言えません。

きちんとしたクリニックで脱毛した場合に限り、やけどが起こる確率0.8%で、色素沈着が起こる確率は1.4%といわれています。副作用が起こるのは非常にまれなことです。